癒しのプロ「アロマセラピストになるには」をお教えします!

HOME » スクールに通ってアロマセラピストになろう » スクール選びのポイント

スクール選びのポイント

現在、アロマに関する協会や認定資格は統一されていないため、様々な資格団体、スクール、講座が乱立しています。この状況では、いったいどの協会の資格を取ったら一番良いのか迷ってしまう方も多いと思います。

アロマスクール選びのポイント1:目的を明確に

そんなときに重視したいのが「どのようにアロマテラピーを活用しようと思っているのか」です。

例えば、趣味としてアロマを楽しみたいという場合や、単に資格を取得したいという場合もあります。

職業としてアロマを活用していきたい場合にも、アロマサロンで癒しを提供したい(主にイギリス式のアロマ)、医療の一環として心身のケアをアロマで行いたい(主にフランス式のアロマ)など、思い描く方向性によって選ぶべきスクール・授業が異なります。

できるだけ詳しく自分の将来を思い描いて、どんな知識・技術が必要なのかを調べてみてください。そうすると、あなたにピッタリの講義を提供するスクールが自然と見つかるはずです。

「どんなアロマテラピストになりたいか、まだ分からない」という場合は、初年度にさまざまな体験ができるスクールを選び、勉強しながら将来像を決めていきましょう。

アロマスクール選びのポイント2:体験入学をフル活用

学校の講義内容も大切なのですが、忘れてはいけないのは「雰囲気」です。

すごくやりたい学科があったのにいざ入学してみたら思っていたより厳しい、ユルい…というギャップはつきものです。それが原因で高額な授業料を払ったのに行かなくなってしまった、なんてことになったら元も子もありませんよね。

なので、本当に自分がスクール・授業に馴染めるのかをチェックするために体験入学には必ず参加して、学校の雰囲気や教え方を肌で感じて最終判断をしてください。また、卒業生に施術をしてもらったり在校生に話を聞いてみると、かなり踏み込んだことまで教えてくれると思います。

アロマセラピストとしてどんな活躍ができるかは、通ったスクールによっても大きく左右されてしまいます。将来後悔しないためにも、じっくり時間をかけて選ぶようにしてくださいね。

 
 
 
完全版・アロマセラピストになるにはガイド