癒しのプロ「アロマセラピストになるには」をお教えします!

HOME » 資格別・アロマセラピストになるには » 日本アロマセラピー統合医学協会 認定資格

日本アロマセラピー統合医学協会 認定資格

ここでは、メディカルアロマの分野では必須といえる資格、「日本アロマセラピー統合医学協会」の認定試験についてご紹介しています。

メディカルに特化した「日本アロマセラピー統合医学協会」の資格

この協会の資格は、患者の自然治癒力を高める「統合医療」としてのアロマセラピーに特化しています。

資格の範囲は、アロマメインのものから医学メインのものまで様々。医療機関でアロマセラピストとして活動したい方はもちろん、一般的に癒しを提供するアロマセラピストの資格も取得することができます。

(受講料と検定料がセットになるコースがほとんどなので、検定料はあまり一般に公開になっていません)

  • 年会費:0円 入会金:7,000円 (個人会員の場合)

メディカルアロマの資格

  • メディカルアロマセラピスト
    …皮膚疾患(ニキビやアトピーなど)、伝染症疾患(風邪など)、精神性疾患(睡眠障害・鬱病など)、さまざまな症状をアロマの効果でケアします。認定校修了、または心理アロマアドバイザーの資格取得が必須条件です。
    ★主な就職先は?→医療機関(心療内科・産婦人科・緩和ケア病棟・鍼灸整骨院など)・高級ホテルやリゾートホテルのサロン・一般のリラクゼーションサロン・独立開業
  • 心理アロマアドバイザー
    …心に作用するアロマオイルの基本効用や使い方を理解し、自分の生活に取り入れたり、身近な人にアドバイスできます。メディカルアロマ系の基本資格となり、これを取得したのち様々な分野へ進めるようになります。これは通信教育で取得できます。
  • 心理カウンセラー
    …個人個人が持つ様々な悩みを解消する専門家。アロマ心理学を用い、香りで不調をケアすることで回復を手助けします。認定校修了、または心理アロマアドバイザーの資格取得が必須条件です。
    ★主な就職先は?医療機関(心療内科・緩和ケア病棟など)・一般企業の企業カウンセリング室・公的機関などの児童カウンセリング室・独立開業
  • メディカルハーブセラピスト
    …健康維持や病気予防のために、メディカルハーブを用いた植物療法を提案・実践する専門家です。心理学・カウンセリング・基礎医学など、幅広い知識と技術が必要とされるため、資格取得には認定校の修了が前提とされます。
    ★主な就職先は?医療機関(心療内科・緩和ケア病棟など)・一般企業の企業カウンセリング室・公的機関などの児童カウンセリング室・独立開業(カウンセリングルーム、アロマサロン)

一般的なリラクゼーションアロマ等の資格

  • アロマセラピスト…アロマオイルを使い、香りの効果やトリートメントで、心身をリフレッシュさせる。
  • リフレクソロジスト…足裏の反射区を刺激し、自然治癒力を高める。
  • ボディケアセラピスト…筋肉をほぐして体の歪みを矯正し、血液やリンパの流れを促進させる。

「日本アロマセラピー統合医学協会」資格が取得できるスクールを比較したランキングを発表しています。是非参考になさってください。

合格率が高い「アロマスクールランキングベスト5」

 
 
 
完全版・アロマセラピストになるにはガイド