癒しのプロ「アロマセラピストになるには」をお教えします!

HOME » 資格別・アロマセラピストになるには » 英国IFA協会認定アロマセラピスト

英国IFA協会認定アロマセラピスト

IFA協会は、英国だけでなく、ヨーロッパ・オーストラリア・カナダ・アメリカ・チリ・南アフリカ・日本・香港・中国・シンガポールなど、世界中に会員を持つ国際的な組織です。IFAの資格は世界共通なので、もし海外で働くことになったとしても、資格を見せれば各国のエステサロンで受け入れてもらえるでしょう。

試験問題等がほぼ出回らず、また必要な学習時間も長いので、取得にはかなりの勉強が必要です。

国内外どこでも認められる資格「IFAアロマセラピスト」

IFAアロマセラピストの資格は1種類だけになります。

IFA正規会員(アロマセラピスト)

アロマオイルやマッサージで癒しを提供することがメインですが、認定校で生理解剖学や病理学、応急手当など、幅広く知識・技術を習得するので、サロンでもメディカルでも勤務可能です。

スクールの授業、自宅学習など全てあわせると、資格取得までに約700時間の学習が必要だといわれています。

国際レベルのアロマセラピストを目指す方、多種多様のオイルを扱いたい方や、今よりさらに腕を磨きたい方が多く受験します。

  • 試験:年2回 筆記試験(生物解剖学・アロマそれぞれ別)・実技
  • 受験料:(認定校の学費に含まれる)
  • 受験資格:認定校の卒業試験クリア、トリートメント50症例レポート、ビジネスレポートの提出
  • 年会費:80ポンド(約1万円)

会員になるために、別途上級救命士の資格が必要とのことです。また、会員は年間12時間の技術開発が義務なので、常に勉強し続けなくてはなりません。

会員制度はいくつかあり、「学生会員」(認定校に通う生徒向け。会報誌や技術開発の講習会参加が可能)、「フレンド会員」(会報誌のみをお届け)があります。アロマセラピストの国際資格に興味がある方は、まずはフレンド会員になって会報誌を購読してみてはいかがでしょうか?その後、やっぱりIFAを取りたい!というのなら認定校に入学してみては?

ちなみに、国内で働くならこちらの資格だけでなく、国内向けの資格も取っておいたほうがいいかと思います。認定校によっては、IFAコースの受講で国内向け資格試験の一部が免除になるというものもありますので、ぜひ検討してみてください。
 

 
 
 
完全版・アロマセラピストになるにはガイド