癒しのプロ「アロマセラピストになるには」をお教えします!

HOME » 資格別・アロマセラピストになるには

資格別・アロマセラピストになるには

アロマセラピストの資格は民間なので、様々な認定協会が資格試験を実施してセラピストを認定しています。これだけ団体・資格試験が多いと「どれを受けるべきか分からない…」という初心者の声をよく聞きます。

このページでは、各団体の資格に関する特徴や資格内容を掲載していますので、どの資格が自分の将来に役立つかをしっかり見極めてください。

  • AEAJアロマテラピー検定
    …上位試験を受けるためには全て下位の資格が必要という、ステップアップ式なので知識の積み重ねができる。回数を受ける必要はあるものの、受験料は他に比べて安い。国内でアロマの検定といえばこれ。
  • 日本アロマセラピー統合医学協会 認定資格
    …メディカルに特化した資格で、認定校に通って資格を取得しなければならない。受験のみは不可。アロマを使った心理カウンセラーになりたい、患者さんをアロマで楽にしてあげたいという方は迷わずこちらの資格を。
  • JAAアロマ検定
    …一般向けは趣味程度の問題で受験料も安く(無料~)、お手軽に受験できる。プロを目指す人には、ジャンルごとに資格が細分化されていて、マナーやカウンセリング力などを証明する資格も発行。
  • ナード・アロマテラピー 認定資格
    …世界各国の機関と提携し、常に新しいアロマテラピーを研究開発し続けている団体の資格。こちらはリラクゼーションに関するアロマの施術と、アロマの知識を伝える人材育成に重点を置いています。
  • 英国IFA協会認定アロマセラピスト
    …アロマの本場イギリスが定めている、国際的アロマセラピストのための資格です。
  • 癒しだけでなく解剖学や応急など出題も広範囲にわたり、延べ700時間の勉強が必要といわれる、難しい資格です。

 

 
 
 
完全版・アロマセラピストになるにはガイド