癒しのプロ「アロマセラピストになるには」をお教えします!

HOME » アロマセラピストになった先輩達のお仕事例

アロマセラピストになった先輩達のお仕事例

アロマセラピストとして働くといっても、サロンで働く・医療現場で働く・個人開業する…などの選択肢があります。

もし将来アロマセラピストとして活躍したいのであれば、どのような分野で活躍したいのかを思い描いておくと、進路がスムーズに決まると思います。

ここでは、アロマセラピストとして働いている先輩から、現在のお仕事事情やヤリガイ、辛いこと、将来のことなど、多くの人が気になる質問をぶつけてみました。

回答してくれたのは、こちらの3名。

  • エステサロンで働くアロマセラピスト Aさん
    「サロンの仕事は体力第一!仕事環境もよくスタッフは仲良く働いていますよ」
  • 整形外科で働くアロマセラピスト Bさん
    「患者さんの体と心のケアをしています。責任感もある、やりがいある仕事です」
  • 独立して自宅開業したアロマセラピスト Cさん
    「お客様の声を柔軟に取り入れられるのが魅力。当然、商売根性も必要です」

先輩方の意見を参考に、あなたがなりたいセラピスト像を思い描いてみてくださいね。

 
 
 
完全版・アロマセラピストになるにはガイド